MULTIUSE

パネルデザインで作成したコンテンツは営業ツールとして活用をおすすめしています。
営業ツール、プロモーション動画、WEBサイト、カタログ・パンフレットなどの印刷物など、
ターゲットやニーズに合わせて最適なコンテンツへ水平展開が可能です。
展示会パネルデザインの情報源は年中通して活用できるコンテンツに変える事が出来ます。
制作したパネルには、製品・サービスのエッセンスが集約されています。
この情報を二次利用し、お客様に対してのアプローチツールとして昇華させることが出来ます。

原稿をイチから作成する必要も無く、展示会パネルで制作した素材を流用することにより、
短期間で低コストな営業販促ツール作成が可能となります。
また弊社は、各メディアの持つ特性を効果的に再構築することを得意としています。

メディア展開の概念図
01動画(映像コンテンツ)への展開

非対面での営業機会が増える今、営業ツールとして最も効果的なコンテンツです。
平面のパネルでは表現できない技術訴求、パネルの要素を活用しつつ動画化(映像化)への展開が出来ます。
実写映像・3DCGアニメーション、インフォグラフィックスなど、動画の持つチカラでインパクトのある販促活動を行えます。

動画への展開のイメージ画像
02カタログ・パンフレットなどの印刷物への展開

製品やサービスのエッセンスが詰まったパネルの情報は、カタログ・パンフレットなどの冊子にも展開しやすく、素材として有効活用できます。
紙媒体用に、ストーリーの再考、用途に沿った状況(独り歩き 又は 対面説明用)やターゲット設定などをヒアリングし、カタログやリーフレット・手持ち資料など、多様な営業・販促ツールに応用することが可能です。

印刷物への展開のイメージ画像
03WEBサイト(ホームページ)への展開

整理されたパネルの情報は、そのままWEBサイトへの展開が可能です。
パネルの情報をWEBサイトではどのように展開するかを検討・ご提案し、WEBサイト構築を行います。
WEBサイト上でお客様(潜在顧客)に見つけてもらうためのキーワード戦略や、お問合せを獲得するための導線設計、広告プロモーションまで、マーケティングに関わる分野までしっかりとサポートいたします。

WEB サイトへの展開のイメージ画像
04他種展示会・次回展示会への持ち回りに

一度作成したパネルは、他種の展示会などに再利用する事が可能です。
また、弊社で作成したパネルのデータは、データとして納品いたしますので、別途出力業者さま等を手配いただく事でコスト削減となります。

展示会への持ち回りのイメージ画像
  • 阿波座 OFFICE

    • 〒550-0005
    • 大阪市西区西本町2-5-24 昭和ビルディング 2F
    • TEL:06-6536-8602
  • 神楽坂 OFFICE

    • 〒162-0825
    • 東京都新宿区神楽坂6-66 神楽坂宝生堂ビル5階
    • TEL:03-5228-1010
  • 運営会社:株式会社レイ・クリエーション